コラム2:イラストの制作手順

こんにちは、イラストレーターの川添むつみです。
コラムページにお越しくださり、ありがとうございます。
このコラムではイラストのご発注をお考えのお客様に向けて、私の制作について様々なテーマで書いております。
読んでいただいて「頼んでみたい!」と思っていただけたら嬉しいです。

さて第一回では自己紹介も兼ねて、最近の私のお仕事の傾向やパーソナルワークで研究していることなど作品を交えてお話しさせていただきました。
第二回では私の「制作の流れ」をご紹介いたします。
私の場合、大まかな流れとしては下記のように制作しています。

1)お打ち合わせ
2)サムネイル制作(アイディアご提案)
3)ラフ制作(仕上げ前の下書きのご提案)
4)着彩

すでに具体的なモチーフや構図が決まっている場合はメールなどで制作内容を伺い、そのまま制作スタートとなる場合もございます。
下記では世界観を一緒にイメージしながら制作させていただく場合の制作手順をひとつずつご紹介します。


1)お打ち合わせ
「お客様が表現したい想い」、そして想いをどう表現するかの「アイディア」をとても大切にしています。


表現したいテーマ、選びたいモチーフなどイラストレーションで伝えたい想い(気持ちのほか、ビジョンやコンセプト)をお伺いし、どのような世界観のイラストレーションがベストか雰囲気や効果も含め、しっかりとお話させていただきます。

場合によってはお打ち合わせのその場で簡単なイラストを描きながら、どのようなイラストレーションにするか決めていくことも可能です。
最近はオンラインでのお打ち合わせも多いです。


2)サムネイル制作
様々なアプローチでアイディアを考えて柔軟にご提案します

サムネイルの工程では、柔軟にご対応できるよう描き込みは少なくしています。
ベストな表現にたどり着けるよう方向性をしっかりと調整して参ります。
この工程でイラストで表現したいお客様の伝えたいこと・想いを聞かせていただくことが本当に好きです。
サムネイルでは複数案お出ししますので、この工程でアイディアを選んでいただいたり、修正をしながらご満足いただける表現をお客様と一緒決めていきます。

こちらは制作で実際にご提案した際のサムネイル案です。


3)ラフ制作
完成が想像できるような丁寧なラフを制作します。


下書きと同じ状態の書き込んだものになります。
サムネイルではおおまかなアイディアや構図をご確認いただきましたが
表現の細かいポイントがイメージと違う場合など修正いたします。
ご希望があれば、ラフに簡単に着彩したカラーラフにすることも可能です。


4)着彩
目的に適した配色をご提案します

カラーはご希望の配色やブランドカラーがあれば合わせて着彩いたします。
決まっていない場合は、デザイン、イラストの使用用途に合わせてご提案させていただいております。
複数案お出しすることもございます。
落ち着いた穏やかな印象の配色が得意分野です。


イラストのことや進め方に関して、不明点があればいつでもお気軽にお問い合わせください♩
最後までお読みくださりありがとうございました。

おすすめ記事